餞別の品 転勤

転勤の際の餞別の品について

スポンサードリンク

餞別は引越し・異動・転勤・退職・旅行などをする相手に対して贈る金品のことをさします。
餞別の品を贈る場合にもマナーが存在します。
渡す相手との関係性や場合などによってのし袋の種類や書き方や金額の相場などが異なってくるため、事前にしっかりと情報を把握しておくことが大切です。
引っ越しや転勤などの際の餞別の品の定番として花があげられます。
花は餞別の品として以外にもさまざまな場面でのプレゼントとして定番の品です。
ただし生花だと枯らしてしまうからといった理由であまり喜ばれないこともあるため、ずっと楽しんでもらえる工夫をするのなら枯れない花を贈るのが効果的です。
また花言葉にも注意が必要です。
ほかにもハンカチやフェイスタオルなどが定番の品として挙げられます。
これらのものはいくつあっても困ることはありませんしあまりかさばらないため転勤などの際の餞別の品として人気があります。
転勤などをする相手に餞別の品を贈るのなら渡すタイミングにも気を付けましょう。

スポンサードリンク

転勤などをする相手に餞別の品としては花、ハンカチ、フェイスタオルなどが定番で人気もあります。
ハンカチやフェイスタオルなどはかさばることもあまりありませんし、いくつあっても困るものではないため転勤などの際の餞別の品として人気があります。
花を贈る場合には少し注意が必要です。
生花だと枯らしてしまうので困ると感じる人もいますし、花言葉にも注意が必要です。
贈る相手との関係性やどのような場面で贈るのかによっても金額の相場やふさわしい品物は変わってくるため、臨機応変に対応しましょう。
また贈るタイミングも重要です。
転勤などで引っ越しをする前に渡してしまうと荷物に紛れてしまったり、かえって邪魔になってしまったりすることもあります。
そういった事情も考慮しましょう。
荷物になるようなら転居先に贈る方法も考慮しましょう。
餞別の品を渡す場合にもマナーがあります。
友人や会社関係の上司、同僚、部下などの関係性によってもマナーには違いがあるので気を付けましょう。

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加