餞別のお返し 品物

餞別のお返しに適した品物の選び方

スポンサードリンク

 転居の際に餞別を受け取った際は金額に応じてお返しをするのが社会人としてのマナーです。
その一方で餞別のお返しに適した品物は地域の慣習や世代ごとの価値観で異なるので注意が必要になります。
餞別のお返しを贈る際は相手が喜ぶ品物を選ぶように心がけることが大切です。
お返しの品物は縁起物などの制約はありませんが、餞別の金額と釣り合っている物を選ぶように心がけます。
極端に高額な品物にしてしまうと相手に余計な気遣いをさせてしまい、却って失礼になってしまうので慎重に判断することが大切です。
近年ではギフトショップなどで餞別のお返しに適した品物が扱われているので、トラブルを回避する目的で利用するケースもあります。
目上の人に餞別のお返しを贈る際は同じ金額でも高級感がある物を選ぶのが礼儀ですが、相手の好みや社会的な通念を踏まえることを重視する必要があります。
遠方に住んでいる人に対しては事前に電話や手紙などで連絡を済ませるのが社会的なマナーです。

スポンサードリンク

餞別のお返しに適した品物を選ぶ際は汎用性が高く、誰でも手軽に扱うことが出来る物を選ぶように心がけます。
餞別のお返しは相手への感謝の気持ちを示す品物なので、実用的な物を贈るのが相手に喜んでもらうための心得になります。
また、品物と一緒にお礼の手紙などを添えることでよりわかりやすく意思表示を行うことが可能です。
また、お返しの品物は相手が受け取る都合を考慮して日持ちがしない生鮮食品などは避けることも重要なポイントです。
餞別のお返しは転居の後に生活が落ち着いてから贈るのが一般的ですが、相手の都合を考慮することも大切です。
特に目上の人や遠方に居住している人に対しては出来るだけ早く連絡を行うことが相手への気配りになるので、転居してすぐに挨拶を済ませることを心がけるのが社会人に必要な心得です。
付き合いが深い相手には簡易的な挨拶を済ませた後に改めて餞別のお返しを贈ることが日数が経過しても礼を失しないための対処になります。

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加