暑中見舞い 例文 友人・友達

暑中見舞いの書き方の例文【友人・友達編】

スポンサードリンク

暑中見舞いの書き方の例文【友人・友達編】 の場合です。
「親しき仲にも礼儀あり」大切なことですよね。
日本には様々な文化がありますが、人との繋がりを感じさせる暑中見舞いも一つの大事な文化です。
友人・友達に送る暑中見舞いはなんとなく手紙っぽくなってしまいますが、どんなに親しい友人・友達に対してもマナーは必要です。
今年は格上げした暑中見舞いはがきを友人・友達に送りましょう。
突然、友人・友達にかしこまった暑中見舞いはがきをと言われても困りますよね?例文を紹介します。

 

暑中見舞いはがきは
1 定番の挨拶文
2 相手の体調はいかがかな~?と健康を気にする言葉
3 一言近況報告
4 締めの一言
5 日付
この流れで仕上げていきます。

スポンサードリンク

友人・友達に対しても挨拶文はしっかり「暑中お見舞い申し上げます」から書き始めましょう。
健康を気にする言葉はラフな感じで構いません!
「毎日暑いけど、元気にやっていますか?」
近況報告もかしこまる必要なないですね。
「我が家は相変わらず騒々しく、皆元気に過ごしています」
妊娠や結婚など環境が変わった場合は報告するも良しです。
「実は、○月○日に女の子を出産しました」
締めの言葉は
「これからが夏本番なので、体調管理には十分気をつけてね」
「夏バテしないよう身体には気をつけてね」
日付は平成○○年 盛夏で締めましょう!
友人・友達に対して難しい言葉を並べる必要はありませんが暑中見舞いはがきの一般的なマナーは押さえておきましょう。
初めの挨拶と最後の日付でしっかり暑中見舞いの基本を抑え、どんなに仲が良くてもいきなり自信の近況報告ではなく、相手への健康を気遣うようにしましょう。
そして「気をつけてね」の言葉で締めるようにしましょうね。

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

暑中見舞いの書き方の意外なマナーとは!?
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いはがきの書き方の意外なマナーとは!?
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いの書き方のマナー【先生編】
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いの書き方の例文【上司編】
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いの書き方の文例【引越し編】
餞別のマナーについてです。