暑中見舞い 引越し 文例

暑中見舞いの書き方の文例【引越し編】

スポンサードリンク

暑中見舞い 引越し 文例
暑中見舞いはがきに引越ししたことを一緒に報告したい人に引越し文例を紹介します。
暑中見舞いはがきに引越しの報告をしておくと翌年の年賀状の送り先に相手が困ることもありませんし、近況報告を受けるだけで貰った相手は嬉しいものです。
年が明け、引越しした方はぜひ暑中見舞いはがきで報告しましょう。
引越ししたからと暑中見舞いはがきの書き方が大きく変わることはありません。
基本の書き方はそのままです。
1 定番の挨拶文
2 相手の体調はいかがかな~?と健康を気にする言葉
3 一言近況報告
4 締めの一言
5 日付
この一連の流れのあとに新住所を記載しておくといいでしょう。
最後の日付は「平成△△年盛夏」で終わりますので少し空白をあけて

スポンサードリンク

〒○○○−○○○○
○○県○○○市○○町○○
このように新住所を記載しておきましょう。
また、引越しした方は一言近況報告の文でも引越ししたことを伝えておくといいですね。
例文では「おかげさまで私達は新生活をスタートいたしました」、「このたび、下記の住所に引っ越しましたのでお知らせいたします」、「心機一転、気持ちも新たに日々を過ごしております」など例文を参考に近況報告をしておくと分かりやすいですよね。
1年が始まり、半月も過ぎると環境は変わるものです。
そこで暑中見舞いはがきでお互いの近況報告ができるので、貰った相手も送る自身もなんか嬉しい気持ちにさせてくれる文化ですよね。
ぜひ、引越しで新たな生活を始めた方は暑中見舞いはがきで親戚、友人、お世話になった方に報告してはいかがでしょう?

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

暑中見舞いの書き方の意外なマナーとは!?
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いはがきの書き方の意外なマナーとは!?
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いの書き方のマナー【先生編】
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いの書き方の例文【上司編】
餞別のマナーについてです。
暑中見舞いの書き方の例文【友人・友達編】
餞別のマナーについてです。